読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界の果てのはてな

オタク主婦の漫画とアニメの話

蜷川実花監督「ヘルタースケルター」※致命的なネタバレ無し

映画


 Twitterにpostしてたものをまとめました。箇条書き。原作好きだから見に行きました。

ヘルタースケルター面白かったぜぇ!!音楽だけ残念だったし途中ダレたけど!!どうせ誰が誰起用してどう撮っても文句言うやつは言うし楽しんだもん勝ち!!

モモーイかおりさんのメイクがりりこっぽいところが芸細かいなあと思った。あと、彼女がことあるごとに靴脱いでるところも非常に良い。足がむくんじゃうキャリアウーマンの説明になってる
・ニナミカ映像美は私は好きなので非常に良かった。そして羽田ちゃん寺島しのぶもとても良かった。最初かなり驚いたけど

・パンフ読んだ。原作権交渉のところとか興味深い。やっぱ2012年に映画化されるとしたらもうこの監督とエリカ様でウッドボールなんだと思う

・後半のエリカ様とクボヅカさんが「東京の夜景を一望出来るガラス張りのベッドルーム」みたいなところでイチャイチャするんだけどあれはこのために作った部屋だったんだろうか
・あとこのシーンのへなちょこ云々のモノローグとか、りりこと羽田カレ初対面時の「うひょーゲロマブ」って思ってるところとかが表現出来ないのは漫画→映画の際の限界を感じた
・でも最後の検事さんとりりこの会話が劇場?で行われてるのはメタな感じもして非常に良かった

・出てくる雑誌のタイトルがちゃんと全てマジで存在する雑誌名なのが非常に良い。エンドロールに全部の雑誌名連ねられてた。シュタインズゲートパートナーズ的な……この現実と虚構を錯綜させるための努力。そんでファッションも写真も当然最高だしこれは他の監督だとここまでのことは難しいのではと思う

・音楽だけ物凄い不満。第九とか美しく青きドナウとか使われてもなんというか……陳腐で萎える。全部オリジナル曲作ってほしかった

・まあ確かにテンポは悪かったしいつ終わるんだこれ、とは思った。原作読んでない人話分かるのか?とも思ったし