世界の果てのはてな

オタク主婦の漫画とアニメの話

TVアニメ版シンカリオンがオタクママ鉄の私に嬉しい3つの理由

f:id:stein:20180201005046j:image

いろいろと満を持して遂に、とうとう、やっと、at last、TVアニメシリーズが放送開始された新幹線変形ロボシンカリオン

有名ブログ・プリキュアの数字ブログのid:kasumi19732004さんが既に素敵な紹介記事を書いていて、なんかもう書く必要ないなって思ったけどとりあえず3つだけ書きます。綺麗にスクショ撮る方法が分かんなくてすみません。

 

プリキュアの数字ブログのシンカリオン記事はこちら↓

prehyou2015.hatenablog.com

 

1. オープニングで作品タイトルを歌っている

f:id:stein:20180131160604j:image

 f:id:stein:20180131160616j:image

やっぱオープニングで作品タイトル連呼してほしいじゃん!!!!!ドライブヘッドの時はドライブヘッドって歌ってくれなかった!!

ちなみにオープニング曲「進化理論」の作詞はスーパーヒーロタイム系の作詞も多く手がけている藤林聖子さん。ガンガンズダンダン!!

 

2. 新幹線イヤー2017のCMが録画できる

f:id:stein:20180131160647j:image

配信じゃなくてテレビで見てる人はオープニング後にやたらとかっこいい新幹線のCMが流れることをご存知だと思います。

あのCMは昨年2017年に、JR東日本が新幹線YEAR2017と銘打っておこなっていた、各新幹線の周年記念を祝うキャンペーンの一環で作られたものです。最後に出てくる「TICKET TO TOMORROW」というロゴのところに去年は「SHINKANSEN YEAR 2017」と書かれていました。

公式サイトのCMギャラリーには「四季を走る新幹線篇」として収録されて……いたのに、何故かこれだけ削除されている。シンカリオン用に変更加えたから?

公式サイトCMギャラリーはこちら↓

CMギャラリー | SHINKANSEN YEAR 2017 | meets新幹線 | JR東日本

このCMめちゃめちゃかっこよくて録画したいと思ってたんで今回録画できて嬉しいです。

 

3. 後ろで爆発!!!

f:id:stein:20180131160701j:image

 後ろで爆発!

 

f:id:stein:20180131160726j:image

 後ろで爆発!!

 

f:id:stein:20180131160740j:image

 後ろで爆発!!!

 

f:id:stein:20180131160804j:image

 後ろで爆発!!!

 

f:id:stein:20180131160823j:image

 後ろで爆発!!!

 

アクションもおもしろかっこよくて素晴らしいです。2話の遊園地敵のレールを滑った時とか脳汁ドバドバ出ました。まさか2話時点で他の敵キャラに流用できないアクションを入れてくるなんて……!

 

他にも劇伴がかっこいいとかいくらでも書くことあるんだけどキリがないからやめます。Twitterによく書いてます。 

いやーそれにしても俺たちがタカラトミーに心臓を捧げてプラレールに課金しまくった結果がこんな素晴らしいアニメになるとは。最高です。新幹線が好きな3歳の息子と一緒に楽しめるなんて最高の環境で視聴できてアニオタ冥利に尽きます。

山ちゃんの歌が使われなかったのは残念だけどバチガミのデザインはちゃんとシミュレーターに採用されてるからよかった。

 

f:id:stein:20180131160832j:image

エヴァと比較して見てみると、E6こまちがゴーグルを装着したところとか弐号機に似てる気もするし、序盤で民間人がコクピットに乗っちゃう展開もオマージュ感ある。

エヴァンゲリオンシンカリオンも出してくれたら最高なんだけどな〜。とりあえず発音ミクちゃんを待ちます。

 

宣伝!

冬コミテクノライズの同人誌作ったからよかったら買ってねー

stein.booth.pm

冬コミでテクノライズの同人誌を出してオフ会をします

いよいよ来週末に迫った今年の冬のコミックマーケットにて、テクノライズの同人誌を出します。さっき入稿しました。

12/30(土)東E-06a「ルクスルクスこんにちは」です。

f:id:stein:20171220133614p:plain

 

 

目次はこちら。

f:id:stein:20171220133647p:plain

ライターの日詰明嘉さんに共同編集を担当していただき、ストーリー解説あり、元ネタ解説あり、アツいエッセイあり、漫画ありイラストあり、登場キャラ対戦ダイヤグラム表あり(これゲーメスト好きな人に特に見て欲しい)海外からの参加者もアリ、ということで非常に読み応えのある内容に仕上がっています。

 

加えて、その日の夜にテクノライズ好きな人のオフ会を開催します。

twipla.jp

 

テクノライズ好きな人よろしくね!

心・身・誠・救・済!

 

関連記事

stein.hatenablog.com

テクノライズは15年前に放送されたアニメですが今回同人誌を出すきっかけになったのはこちらの2年前に書いた記事です。いやーテクノライズ面白い。色褪せない。

池袋新文芸坐ラ・ラ・ランド喝采上映感想

結論から先に言うとめっちゃ楽しかったです!みなさんお疲れ様でした!

f:id:stein:20171124232318j:image

私の状況

・発声上映はシンゴジラのやつに2回参加済(初回と全国一斉。女性限定は行けなかった)あと一応、キンプリは劇場で見たことないけど発声上映の映像はBDで見た。

・中学の時に演劇部だったのでデカイ声が出せる

・ララランドは通常上映を2回視聴済。ブレードランナー2049も見た。

・ララランドの歌はSpotifyの歌詞表示機能で練習した(Spotifyの歌詞表示機能はとても便利なのでみんな使うといいです)

・今回はサイリウム持ち込み、披露宴用カラードレス着用

・発声上映好きなので、「お通夜の時もあったらしいが俺が参加するからにはお通夜にはさせん!声出しまくるぞ!」という意気込みで参加

・セッションはまだ見てないけどファッキンテンポ。

 

実際どうだったか(時系列順)

・開演前に前説の人が元ネタとか説明。全然知らなかったからすげー勉強になった。

SEB's のレシート発券機があって面白かった。SEB'sの電飾もあった。

・Another day of sunのカタカナふりがな付き歌詞カード配られてて運営の人本当ちゃんとしてるなあと思った。

・そんで上映前にいろいろレギュレーションを説明。してたらAnother day of sunが流れて着席してたダンサーの人が突然踊り出して拍手喝采タンバリン鳴らしまくりクラッカー連発大騒ぎ。ファッキンテンポ!

・上映前にAnother day of sun一曲全部流したからオイオイこれもう一回冒頭でやるのかよ大丈夫か。と思ったけど杞憂だった!ちょうどよく場内が温まっていて大盛り上がり!クラッカー連発!(今後この上映では盛り上がるたびにクラッカーが鳴る)曲が終わった後ブラボー!って叫んだけど全く聞こえないほどだった!

・冬!

・ミアが働いてるカフェでスタアの人が金払うところ\ちゃんとしてるー/

・ミアが慌てて店を出ようとするところ\前見てー/→コーヒーぶっかかる

・ミアがオーディション行く時はみんな常に応援する。\がんばってー/

・姉貴がセブの例の椅子に座るところで落胆する\ああ〜/

・Someone in the croudは当然大盛り上がりの合唱。

・そんでファッキンテンポの人が出てきても盛り上がる場内。ファッキンテンポ。

・ミアが店に入るところで\いらっしゃいませー/

・ファッキンテンポ。

・春!

・Take on me合唱。ミアが\かわいいー/

・Lovely nightいいよね……。

・City of starsもいい……。

・食事を切り上げてセブんとこに向かうシーンで拍手喝采

・フィルムが溶けるところ\アツすぎたー/

 ・空を踊るところはもう書くまでもない

・キスしてわっしょい!!!!

・夏!

・デートを重ねるシーンはキュートでめちゃくちゃいい。

・正直この映画は最初の2曲以降はアップテンポでわっしょい365!みたいな歌がほとんどないのでここから先はやっぱ若干場内がトーンダウンしてて発声上映なのに勿体ないな〜と思った。まあ仕方ない。シンゴジラ発声上映も大抵後半は少し静かになる。

・まあそんなこと言ってもStart a fireは騒げる歌。でも本当はこういう音楽が好きなわけじゃないでしょ!歌詞が皮肉すぎる!!

・秋!

・ この後の展開知ってるからサプライズで飯食い始めてからのシーン正直見たくなかった。

・つらい。

・場内も固唾を飲む雰囲気。

・一人芝居のあとは場内みんなミアに拍手してあげてた。

・ここら辺本当静かにみんな見入ってたから特に書くことない。

・Auditionは合唱。いい歌。

・最後に昼間見たグリフィス天文台はちょっとR2-D2っぽかったから\R2-D2/って叫んどけばよかった

・Five years after...\5年後ー!?/

・カフェでサービスを断って金払うミア\ちゃんとしてるー/(2回目)

 ・ミアにキスする知らない人\誰ー!/

SEB's!!!

・セブの店で入店時に流れてた曲が終わってみんなで拍手。してセブが挨拶する辺りから完全に場内もセブの店のようになって、ここがこの喝采上映の個人的頂点でしたね。セブが挨拶すると私たち客席もセブの店のお客さんみたいな気分になる。現実対虚構。現実とスクリーンの中が一体化した。

・でもミアの顔が映ると夢は覚める。

・Epilogue!!!!!! クラッカー使い切れ!!!!拍手!!!! Round of applause!!!!!!!!!

・ずっと愛してるー!!!!!!!!!!

・ FIN!!!!!!!!!

 

まとめ

・\ちゃんとしてるー/とか言ってたのは私です。発声上映なんだから声出さねーとつまんねーじゃん!!!つまんなかったらごめんね!!

・クラッカー持って行くべきだった。「20発までOK〜??そんなまさかそんな使い切らんし前の人に迷惑だしやらんでしょ……」と思って持って行かなかった私を殴りたい。指笛鳴らしたくなるシーンで指笛の代わりにクラッカーを鳴らすみたいな状況が続出。クラッカー持ってって鳴らしまくればよかったー!!!!!!!配ってたらしいんだけど私通路側じゃないから受け取れなかった!!!!!!

・しかも池袋新文芸坐は席前後の段差が大きくてちょっとやそっとじゃ前後の人に影響ないような感じだった。つまりサイリウムも結構振れる。これはつまり池袋新文芸坐は発声上映に向いている劇場ということでは……??

・あと、クラッカーの火薬?の匂いがすごいしてたから、発砲上映と銘打って戦争映画とかでクラッカー鳴らしまくったら楽しいだろうなと思った。マッドマックスでもいいけど。

 

現場からは以上です。

 

関連記事

stein.hatenablog.com