読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界の果てのはてな

オタク主婦の漫画とアニメの話

アニメ版「惡の華」で一番良いシーン

TV アニメ マンガ

押見修造先生の「惡の華」のアニメ版で一番良いシーン。

大多数の人が教室をクソムシの海にする場面と答えると思うんですが、私は更にその後、次の回の冒頭「教室をクソムシの海にしたあと2人がとぼとぼと明け方の街を帰っていく」シーンを推します。

何故ならここが一番、主人公である春日の心情にシンクロできる箇所じゃないかと私は考えているからです。

いや勿論クソムシの海にするとこもメチャクチャいいんですけどね。ていうかアニメ版良くないシーン無いから……。

 

というわけで以下「惡の華」のアニメと原作についての話をします。ストーリーに触れるところがあるので読んでない人見てない人はご注意ください。

あと、「アニメ版は原作と全然絵が違うからクソムシ」って思ってる方はお帰りくださいませご主人様。私はこのアニメ版は原作超え殿堂入りアニメだと思っています。控えめに言って神アニメ化。ロトスコープにすることを決めた長濱監督は神。

 

教室をクソムシの海にしたあとに2人で手を繋いでとぼとぼ歩いて帰るシーン

このシーン、原作だと1ページ半くらいしか描かれてないのにアニメだと6分くらいやってるんですよ。すごくないっすか?6分間ずーーーーーっと無言で群馬県桐生市市内をとぼとぼーって歩いてるシーン延々と流してるの。

作品世界に没頭して見てれば、この6分間大体みんな似たようなこと考えると思う。

(うわ〜〜〜春日やっちゃった〜〜教室をクソムシの海にして墨汁でずんどこべろんちょしちゃった〜〜〜〜〜〜もー戻れない〜〜〜〜やっちゃった〜〜〜〜仲村さんも何もしゃべんないしちょっとは後悔とかしてんのかな〜〜〜無表情だしよく分かんね〜〜ていうか仲村さんいつも何考えてるのか分かんね〜〜〜ほんと仲村さん、何考えてるのかな…………)

みたいな。

勝手な想像ですけど、この帰路において春日は仲村さんが何考えてるのか思い巡らせてたと思うんですよ。それだけじゃないだろうけど絶対かなりの分量考えてたと思う。仲村さんが何考えてたのか。 

アニメだと6分もこの無言散策に付き合わされるから、見てる方も否が応にもそこらへん考えざるを得なくなる。集中して見てれば。

でも原作だと1ページ半しかこの明け方のシーンに費やされてないからそこまで春日のモヤモヤに付き合わなくてもよくなる。

 

アニメのこの6分無言散策はそういう点で半ば強制的に春日の心情にシンクロさせられるので非常に上手いなあと思いました。*1

 

背景美術もすごいんですがそこらへんのテクニカルな話は不得手なので他の方に任せます。

 

仲村さんは何を考えてたのか

この作品の真・ファムファタルであるところの仲村さん*2が何を考えていたのか?という疑問は、作品の最初から最後まで一貫して読者に問いかけられる一大テーマだと思います。

原作だと最後の最後で「仲村さんから見たセカイ」が描かれていて、そこでようやく仲村さんの反骨心あふれすぎる行動の理由が一応ちょっとは分かるようになっている。*3

けれども「仲村さんが何を考えてたのか」はっきり分かる描写は結局最後まで出てきません。いや、一応自筆ノートとか心情の吐露はあるか……でも最後の海辺のシーンとか結局ちゃんと話しないし。

 

「仲村さん何を考えてたの?」って思うシーンは非常に多い。

 

その疑問、作品の一大テーマを最も効果的に長時間強制体験させるという点で先述の明け方6分無言散策シーンが一番良いシーンだなと私は思います。あれは映像作品じゃないとできない。

 

あとあのシーンはBD/DVD特典のオーディオコメンタリーとかだとラブシーンとか言われてるんだけどそんな陳腐な言葉使いたくない。というかBD/DVD特典のブックレットに書いてある解説はちょっと作品解釈の幅を狭める感じでいろいろ断定的に説明しすぎなのでどうかと思いました。

でもブックレットは全巻おまけ漫画があってすげー良いですよ。でも原作絵しか好きじゃない人がそのためだけにソフト買うのはちょっとハードルが高すぎるよねーこのアニメは!でも私は好きです。ロトスコープにした長濱監督は神。大事なことだから2回言いました。

 

 

なにこれコンプリートコレクションだから全話収録されてるの?北米版はほんとすげーなあ。

 

常盤さんと一緒にいて泣いちゃうところ全部泣ける。

いろいろ泣けるけど親視点で見るとすげー辛いところも多々ありますけどね……。

 

アニメ版第二部やって欲しいんだけど正直常盤さん編はそんなやらなくてもいいかなって感じする。アニメ版最終回最後の「未放映未来シーン集」は「見たいシーン全部のっけ盛り」で良かった。 第二部やるのは多分いろいろ難しそうなのであれはあれで個人的には納得いくラストでした。アニメ版。

 

あとBD/DVD購入者応募者全員プレゼントの「ロトスコープ用実写/アニメ比較DVD」もすげー良かったです。発送が激烈に遅れたせいか収録話数がめちゃ増えてたし。カーチャン役実際は金髪なのか(笑)

*1:仲村さんの心情にシンクロして見てる人がいないとも言い切れないがもしそんな人いたら連絡して欲しい。一緒に教室をクソムシの海に沈めましょう

*2:この作品で仲村さんがファムファタルなのは言うまでもないことなんですが、春日は佐伯さんの方を当初「オレのミューズで!ファムファタルで!!マリアでヴィーナスなんだ!!」と主張していたので、念のため仲村さんがファムファタルであることを強調しておきます。この春日の叫び好き。声に出して読みたい日本語。

*3:この最終回も最高だと思います。解釈の余地があって楽しい。