読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界の果てのはてな

オタク主婦の漫画とアニメの話

大根仁監督「モテキ」※なるべくネタバレ無し

モテキ Blu-ray豪華版(2枚組)

モテキ Blu-ray豪華版(2枚組)


 原作既読、ドラマ版も再放送でほとんど全部視聴済。*1
 それで劇場版に大期待して見に行った結果、期待を裏切らない面白さでした。
 ドラマ版では女神輿の人数が少ないのに不満を抱いていたので、劇場版で人数が増え、ポールダンサーのお姉さんまでいたのに大興奮。*2冒頭、フジが自転車で疾走しながら1stモテ期を回想するシーンでもプロジェクションマッピングなんて使っていて、その溢れる劇場版予算感に最初からイキかけました。
 全く予習しないで見に行ったので本物Perfume登場時にも「ドラマと同じBaby Cruising Loveじゃん……相変わらず森山くんは流石のダンスの上手さだけど……変わらない選曲でフジの成長してない様子の演出……?……と思ったら本物Perfume出て来たあびゃあ゛ぁ゛゛ぁうまひぃ゛ぃぃ゛」とか劇場で悶絶。
 フェスのセットとかに関してもほんとお金かかってるなあと思ったので、ヨシヒコ分の予算もちょっと回されてたんじゃねーの程度の妄想はした。ヨシヒコOPで「予算の少ない冒険活劇」って大々的に書いてたのは冗談じゃなかったみたいな。余談だけど劇場版アンフェア見るとヨシヒコが真面目な顔してスーツ着てて笑える。

  • フジ
     「あてつけで人を傷つけるなんてことができるようになったんだね〜。成長したね〜。林田の調教の結果だね〜」と思った。でも夏樹ちゃんのことをいつまでもgdgd考え続けない藤本なんて藤本じゃねえと思ったけどそれじゃ劇場版の新ストーリーになんないですしね……。
  • 長澤まさみちゃん
     「深呼吸の必要」の時からジャージでも隠し切れないそのおみ足の綺麗さが好きだよ……。でも「最後ああなる理由」に乏しいと思った。まさみちゃんのせいじゃないけど。脚本の問題。
  • 麻生久美子さん
     フジにはメンヘラちゃんに好かれる泥沼恋愛を経験して欲しかったので彼女とのエピソードでまあ溜飲が下がった。思ったより立ち直るのが早かったのも良し。*3しかも利用したのは墨さん。
     牛丼喰うシーンはこの物語の裏主人公かと思う程で、漫画原作、ドラマ版、と来て劇場版で遂にこの物語も「女性側の成長」を描くようになったんだなあと思った。まさみちゃんも「フジくんとじゃ成長出来ない……」って言ってたし、恋愛エンタテイメントとか言いつつもキーワードは「成長」なんだよね。*4恋愛とはまた別のところで、フジも最終的に自分の感情をコントロールして良記事を書いて「成長した」様子が描かれてるし。
  • 仲里依紗ちゃん
     完全に「モテ期にするため女性キャラ増やすために無理矢理出しました要員」で可哀想。まあ女が少ないとモテ期になんないから仕方ないけど……。でも彼女によって、フジには全く無い*5「出産育児、家庭作りも考慮した相手探し」の視点に言及があったのは良かった。そうやって作品の幅を広げるためには必要なキャラだけどホントとってつけた感がありすぎてひどい。
  • 真木よう子さん
     この人も「モテ期って銘打ったCMにするため出しました要員」感が強いけど悪くない。口と足癖が悪すぎるがいい人。しかしそれにしても、彼女だけじゃないけど職場の人全員フジのDM勝手に読むのはほんとひどい。でも藤本はあれくらい強引にいじりに行かないと一人でグジグジしてるだけだからあれはあれで良いとも思う。

 そこで墨さんである。

  • 墨さん。
     相変わらず安定した男女問わない面倒見の良さ。惚れる。墨さんに抱かれたい。墨さん×藤本同人誌でも構わない。フジはもっと墨さんに感謝するべき。
     (この物語は基本的に林田や墨さんのような「無償で面倒見てくれる先人」がいないと成立しない)
     マクロビ朝食喰おうって言ったのに爽やかに断られるけど久美子さんの成長と吹っ切りに貢献した「欲しいところにパーンと来る」セクシャルヒーラー墨さんかっこいい。ここまで「原作とビジュアルが全く異なるのに全く違和感が無い」人も珍しい。
     「誰のものでもないやつは世界中の人間が敵になるけど、誰かのものってことはその誰か一人だけが敵なんだ」
     名言。

 あとはナタリーで働いてるところとか毎度毎度の歌の使い方とかTwitterの使い方とかED映像とかとにかく諸々面白かった。
 強いて言うなら気に入らなかったのは下記2点。

  • 「今度は俺が誰かのモテキになる」と言ってドラマ版が終わってたから「夏樹とは別ベクトルでいろんな人にモテモテ」の女性を好きになったけど諦めるみたいなエピソードを入れて欲しかった。まさみちゃんのキャラも「仕掛けるにはためらわれる『瑕疵』を持つ」って点ではモテモテ女性と同じなんだけど……ちょっと違うと思う。
  • さっきも書いたけど「最後にああなる」理由がよく分からない。想像だけならいくらでも出来るけど*6一緒に見た先輩ともこれについてディスカッションしたが、「最後だけロジカルじゃない」という結論になった。まあこれに関してはエヴァのリツコさんの「ロジックじゃないものね」で反論してもいいんだけど。
     原作者久保先生ご自身のラストシーンに関する言及で見つけられたのは下記2件。

 http://www.clstr.net/interview/eyescream-moteki-mitsurou-kubo-interview2/
 http://mantan-web.jp/2011/10/15/20111015dog00m200021000c.html
 先生ご本人が書いたラストシーンじゃないならまあそれまでと毛色が異なるのも納得できる。映画ですしねー。

 いずれにせよ漫画の実写版としては近年稀に見る素晴らしい成功例だったように思う。もう漫画でもドラマでもフジの新しいエピソードが見られないのは残念。まあフジにはネタにならなくていいからモテキとかで一喜一憂しない、落ち着いた幸せを早く手に入れて欲しい(上から目線)

*1:劇場版公開の翌週が再放送最終回だったから、欲を言えばあと一週早く再放送を始めて欲しかった……。

*2:ドラマ版ではいなかったですよね?

*3:ちょっと都合の良すぎる異常な早さではあったが……。

*4:関係者インタビューでも誰かそんなこと言ってた気がするけどウロ覚え。

*5:まあ無くても仕方ないしフジがそこら辺考えると収入が少ない時点で足を止めてしまいそうなのでフジがあんまり彼女の話をまともに考え込まないのは作品としては正解。

*6:【以下ネタバレ注意】個人的には「フジとじゃ成長できなさそうだけどもしかしたらこれから伸びるかもしれない。もう不倫の恋には疲れた。奥さんと別れるっていっても「浮気は繰り返す」って言うし、今まで味わわされてきた苦渋を忘れることはできない」っていう理由ではないかと思うが明確な答えは作中では提示されていない。