世界の果てのはてな

オタク主婦の漫画とアニメの話

Fate/ZeroとHUNTER×HUNTERで見られる効果的な暗転の使い方

表題2作のネタバレがあるんで一応注意してください。

さっきMXの「Fate/Zero」再放送見て思い出したことを書きます。今ハンターハンター手元に無いのでハンターの方は適当です。

「暗転」ていろんなジャンルで効果的に使えるよなーと思った話です。

アニメ版「Fate/Zero」で雁夜おじちゃんがブロークンハートするところ 

第21話「双輪の騎士」

「誰かを好きになったことすら無いくせに!!!!」って大好きな人に言われてプッツン(死語)しちゃってその後暗転して独白。首絞めるとこと交互に暗転になるけど、首絞めずっと映してるよりああやって適度に暗転挟むことで雁夜おじちゃんの絶望がより際立つ演出になっていると思います。おじちゃんの表情もちゃんと映してないからこそこちらの想像力が掻き立てられる。

原作小説も全部読んだけどこのシーンに関してはこの暗転の使い方で原作超えたなって感じた。

この後書くHUNTER×HUNTERとか漫画でも暗転は出来るけど、小説だと暗転というのはほぼ不可能です。別にやってもいいし私が知らないだけでやってる小説あると思うんだけどちょっと邪道じゃん。小説で真っ黒印刷のページが出てきたら。小説なら文章のみで極黒な感情とか情景を表して欲しい*1

余談だけどこのシーンのおじちゃんは絶対勃起してると思う。

 

HUNTER×HUNTER」の王とコムギの最期のアレ

これ思い出しただけで泣いちゃう人いるでしょ?今単行本手元になくて細かい説明できないんですけど。

画面真っ黒で台詞だけ重ねられていくところを「手抜き」って言っちゃう人もいるみたいなんですが……いやいやいやいやいやいやいや、ここはさ、手抜きじゃ、ないでしょ……!!!!!!冨樫先生の連載掲載率とか単行本修正諸々を考えると手抜きとか揶揄したくなる気持ちも分かるけど!!!!!!

目が見えないコムギの視界と重ねるかのように暗転、とかいろいろ解釈は可能ですが、いずれにせよ「何も書かれてない」とその「書かれてない部分」は読み手の想像力に委ねられるので、場合によっては「半端に描き込む」より豊かな表現となり得ると思います。

そういえばこのシーンアニメ版だとどうなってるんだろって思って今見てみたらアニメはアニメで、連続TVアニメじゃないとなし得ないスペシャル演出になっててこれまた号泣。ネタバラしちゃうとつまんないから詳細書かないけど気になった人見てみると良いと思います。マッドハウス版の方。第135話「コノヒ×ト×コノシュンカン」です。

まとめ

最初にも書いたけど「暗転」(画面真っ黒)ってすごい効果的に使える、何も描いてないようでいてその実描いてないってことないよなーと思った次第です。

ちなみに真っ黒の反対では真っ白とか「月光条例」にありましたよね。

真っ黒とか真っ白とか他にいくらでもあるんだろうけど今回思いついて書きたかった話は以上です。演劇関連の暗転話は詳しい人にお任せします。ていうか今一応ググったらこの記事で使ってる「暗転」て正しい用法じゃないみたいだけど「画面真っ黒」をスマートに一言で表す言葉他に見つからないからいいや。

 

Fate/Zero 全6巻完結セット (星海社文庫)

Fate/Zero 全6巻完結セット (星海社文庫)

 

雁夜おじちゃんも嫌いじゃないけどFate/Zeroで特に好きなのはキャスターと綺礼です。「何故信仰も無く奇跡も知らぬ貴方がそのように思うのです?」 でリュウノスケが瑞々しい信仰の形を表明するシーンと、あと、綺礼と金ピカがマスタースワッピングするシーンが好き。愉悦。

 

こんな記事書いてるけど実はキメラアント編半分くらいまともに読んでなくてすいません。ここ数年毎週ジャンプ買ってるけど載ってるところをほとんど見ない……。

*1:だから俺妹の最終巻で桐乃が「はい」って言うところすごい感動したけどすごい邪道だなって思った。ライトノベルだからセフセフって感じ。