世界の果てのはてな

オタク主婦の漫画とアニメの話

ガメラ2 レギオン襲来とシン・ゴジラ感想

今週のお題「映画の夏」←はてなブログのお題にたまたま合ってたので貼っときます。

 

みんな褒めてるのでシン・ゴジラを見に行きました。あと先月豊洲平成ガメラ三部作上映をしていて2だけ見たのでその感想もあわせて書きます。両方の映画のネタバレ書くからご注意ください。

natalie.mu

ガメラ2 レギオン襲来

この映画は20年近くずっと見たいな〜と思い続けて見てなかった映画でした。

兄貴が買ってたホビージャパンに終盤のジオラマ写真が掲載されててそれに「足利決戦」とかキャプションがついてて「足利なんだ!見てみたい」と思ったのが劇場公開当時の1996年頃(何度も書いてるけど私は栃木県足利市出身です)。その後大人になってから「北米版BDは三部作揃って安いよ」ってTwitterで教えてもらって買ったのに見てなくて放置。そしたら今回豊洲で劇場で見られるってことで息子を婿に預けて見に行った(ちなみに私の見に行った回は女ほとんどいなかった)

20年見たいと思い続けてた映画を劇場で見られるって割と稀有な体験でしょ。

そういう極上の映画体験が出来たこととか平日夜映画見に来てる育児からの解放感とかいろいろあって感無量で結構最初の方から泣いてた。

まー見てみると終盤まで足利出てこない上に出てきても架空の足利感はあったけど(足利にジャスコがあったことは無いと思う)でもやっぱ「住んでるところがぶっ壊される」楽しさはありますよね……この手の映画。避難勧告出されてたとはいえうわ〜よく生きてたな〜自分みたいな(現実と虚構の区別がつかない人の感想)

仙台消滅が一面に載ってる新聞出てきた時も今の時勢を考えると不謹慎との誹りは免れられないなと思いつつも盛り上がる気持ちはあった。

 

水野美紀さんが微妙なお色気担当感ありつつも(スカートの映し方とか……)分かりやすい恋愛ムードが発生しないのはよかった。シン・ゴジラも恋愛要素とか廃されてるところが褒められてるみたいだけどやっぱそんなあんな忙しい時にそんな分かりやすい流れにならないよね。

 

この映画は名作と評判が高いようですが実際期待を裏切らない出来だった。全部水野美紀さんの発想の元レギオン撃退計画が動いていくのは若干心配になりつつも、自衛隊の人とか学者の人とかが一丸となって立ち向かうところはやっぱり燃える。

エヴァヤシマ作戦諸々を彷彿とさせる「巨大生物に向かって、戦車とか飛行機とか人間が乗る小さい乗り物からタパパパパって攻撃する」アレとかね……(エヴァが最初じゃないんだろうけど世代的にこういうのに最初に触れたのがエヴァなのでエヴァを引き合いに出してしまう)

携帯電話やインターネット等のテクノロジーも、現在よりは当然古い形ではあるものの出てきていて、映画全体を通して思ったより古臭さは感じなかった。

 

シン・ゴジラ

そしてシン・ゴジラ

無人在来線爆弾!!!!!!!!!!!!

事前にネタバレは見ないようにしていたものの、この物凄いパワーワードだけ目にしていていつ出てくるのかいつ出てくるのかと思っていたら最後にとうとう出てきてしかもよく行ってる東京駅で炸裂したから爆笑した(東京駅地下にトミカプラレールショップとかプリキュアプリティストアとかがあるからよく行く)

シン・ゴジラ、無人在来線爆弾が見られただけで満足したし、後は自分語りが増えるので特に読まなくても問題ありません。

 

 (去年東京駅を上から撮影してた写真。つまりシャングリラホテル東京の上のほうに行けば東京駅のあそこらへんを見下ろしていろいろ妄想できる)

無人在来線爆弾素晴らしすぎますね……あたしも映画監督になって無人在来線爆弾で都市部を破壊したりしてみたい。

そしてガメラ2から20年たって再度自分の住んでる辺りがブッ壊されて興奮。最初大田区の辺りが壊されてたから去年引っ越ししてて助かったと思ったら終盤は全然ダメでしたね。子連れ家庭がマンションごとなぎ倒されてるところとかほんと勘弁してくれって思いました。興奮しつつも。

でもここら辺は正直なんで東京だけなんやとも思った。ガメラ2みたいに(見たばっかだしガメラ2しか比較対象がない)もっといろんなところでやってほしかった。日本の稼ぎ頭は東京とかいう言い分も分かるし舞台をあちこちに分散させるのが難しいのも分かるけど。

 

あとは石原さとみ

大統領の座を狙うネイティブの割には英語がとかそういう話はどうでもいい。私はさとみが好き……さとみになりたい……(参照→stein さとみ - Twitter Search)。それなのに私が似てるのは課長補佐と言われるんだから世の中うまくいかないなと思った。いや課長補佐も勿論素敵なんですけど!!!!!

余貴美子さんもカッコよかった。

 

あとエヴァのあの音楽使いすぎで笑った。ゴジラ過去作は見たことないから分からない(その他私がまともに見たことある特撮作品は電人ザボーガー帰ってきたウルトラマンくらいです)

 

他なんか書き忘れたことないかな……無人在来線爆弾のあと

_人人人人人人人_
> 突然の重機 <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄

てなったのも笑った。あのシーンだけ息子連れてってあげればよかったと思った。モヨコ先生インタビュー読むと監督は撮影最後のほう3歳児になってたらしいんでその影響かな……とも思った。

 

ジ・アート・オブ・シン・ゴジラ

ジ・アート・オブ・シン・ゴジラ

 

 

 

関連記事

stein.hatenablog.com

 

「先生の白い嘘」の早藤は早く逮捕されて欲しい

早藤だけに!

さて、昨日も少し紹介文を書いたんですけど「先生の白い嘘」がおそろしおもしろすぎてこの1週間で37回くらい読み返しています。レイプシーンがちょっとキツくてうなされかけたりしましたが……。

 

先生の白い嘘(1) (モーニングコミックス)

先生の白い嘘(1) (モーニングコミックス)

 

 

作中に出てくる早藤というクソ野郎に早く逮捕されて欲しいのですが(早藤だけに!)、実際今後逮捕される展開になるのではないかなと勝手に予想しています。以下、ネタバレありでその根拠についてお話しするのでまだ読んでない人はご注意ください。 

 

通り魔事件の犯人は早藤ではないか?

f:id:stein:20160627221019p:image

 (「先生の白い嘘」1巻 103ページ)

作中序盤で、若い女性ばかりを狙った通り魔事件がテレビで報道されています。

これ犯人早藤なんじゃね?

……まあよくあるミスリーディング誘いの描写に思えなくもないですが……「あの」鬼畜処女喰い性欲過多の早藤が美鈴先生と玲菜と、滅多にやらない美奈子の3人で満足できてるとは思いがたい。

 

鬼畜暴行告発の報復が防犯カメラに映っている

f:id:stein:20160627221438p:image

(「先生の白い嘘」4巻 86-87ページ)

エレベーターの右上。この思わせぶりな防犯カメラはこの他のコマにも登場していて伏線にしか思えない。

カメラに映るような迂闊なことするか〜〜?と思いつつも玲菜と美奈子のバッティングまで予想してなかったっぽいから早藤ちょっと抜けてるとこある。かわい……くねーよ。

この時も綾香に対して暴力を行使することに微塵も迷いがなく、通り魔説の裏付けに……ならないっすかね??

早藤は美鈴先生にも玲菜にも暴力の行使に躊躇がなく、諸々の偽装工作や口留めや籠絡も手慣れたものなので(籠絡されてるのは玲菜だけだけど)相当の経験値を感じさせられます。

 

通り魔じゃないにしてもこうやって、友達の紹介とかで気を許してるところにつけ込んでくる人間は存在するのだと思います。突然の暴力がやってくる。幸い私はこういう事態になったことはないのですが。

 

レイプシーンがほんとちょっとキツいのですが17歳あたり(ちょうど作中の高校生たちくらい)の女の子には読んでもらうと、いろんなことの予習になる漫画なのではないかと思った。もし自分に娘が産まれたとして高校生になった時読ませたいかというと悩みどころですが……。

 

話が逸れました。

 

あーあと暴行告発は会社で怪文書扱いになり無かったことになりましたが、逮捕されたら「ほんとだったんだ……」「まあアイツ処女喰いの鬼畜で有名だったしね……でもまさか通り魔までしてるとは」とかいう会話がなされるのではないでしょうか。

ていうか実際逮捕される時は玲奈が先に逮捕されて、後から早藤が捕まって取り調べ受けてる時になんかで通り魔もバレるんだと思う。

  

帰宅後5秒で合体実況を美奈子ママに聞かれている

f:id:stein:20160627222907p:image

(「先生の白い嘘」4巻 43ページ)

早藤が逮捕された時に美奈子ママが「あの時もちょっとおかしいなって思ってた……自分の性衝動を抑えられない人間だったのね……」って述懐するための伏線だと思う。

あと、入れる前に自分のツバで濡らすとか、前戯無し挿入に慣れてるとこももうなんなの早藤……ほんとマジちんこ切り落とされて欲しい……。

でもこの時は美鈴先生の口紅💄にビビっちゃったから焦って避妊できなかったんだよね早藤……かわいいとこも……ねーよ!!!死ね早藤!!!!!!!!!「マジ無理」じゃねーよ!!!!!!!!

 

まーでもなんだかんだで早藤逮捕されない気もする(オイ)

「美鈴先生と新妻はミサカナにバラされるし早藤と玲菜も逮捕されるし美奈子の赤ちゃんも流れてしまう」っていうてんこ盛り展開も予想できるけどそういうんじゃない静かで残酷な幕引きをするんだろうなーと思います(美奈子の赤ちゃんは流れるとかじゃなくてなんらかの形で薬の影響を受けて生まれるんだと思う)

早藤みたいなモンスターがどうやって産まれたかも特に説明されず。説明されない方が逆にリアルだ。世の中何でもかんでも理由があるわけではない。

 


 

その他、早藤以外の感想。

 

・美鈴先生と新妻はあんま興味ないけど普通に幸せになってほしい。

・なんか早藤が強烈すぎて、「女性による性暴力のトラウマ」担当の新妻が軽く見えちゃうんですよね……。でもそれって私が「暴力を受ける側の女性」に感情移入してるせいだろうし、新妻を軽んじてしまうことで「他人の痛みを分かることなどできない」ということを再認識できました。

 ・恋に恋するのが大好きなミカと玲菜の「ふぁぁーー」って泣き方が似てるの笑える。笑えるとか書くのもひどい話なんだけど……でも「レイプされたからこそ美奈子の虚言がモロ分かりな状況」とか「戦う女代表みたいなツラして自分の意見を押し付けて結局玲菜に裏切られたも同然の綾香」とか笑ってる場合じゃないんだけど「あ〜あ」って冷笑できるシーンをちょこちょこ盛り込んでるところがほんとにこの漫画はおもしろおそろしい。

・さっき2で挙げたエレベーターのシーンは「性にも主体性を持つ強い女のつもりでいたけど結局男の暴力に敵わない」っていう重要でとても絶望的な場面なんだけどそれとは別に結局玲菜に全く届いてないところが可笑しくも悲しい。ほんとこのシーンを可笑しいって書いちゃうのはどうかと思うけど……綾香は女性を代表して〜とか言ってるけど自分の我を通したい気持ちが強すぎるしね。まあ早藤に社会的制裁を受けてほしいのはこちらとしても同じなんだけど……。 綾香は「他人を自分の思う通りに動かしたい」欲がある点では早藤と同じ。そういう人間私は好きじゃない。

・もうほんとこの漫画書けること多すぎる……

・美鈴先生は多分早藤にお尻も開発されてるんだよね?(「コッチはまだ痛いの?」とか「フツーのもしてあげる」とかいう会話がある)もうほんとかわいそう……早藤ちんこ切り落とされろ……。

・高校生パート興味なさすぎてあんま書くことない。

・でも和田島はすげーいいやつ。セックスするなら和田島がいい。寸止めもできる男子高校生なんて偉い。ミサカナはちょっと人間舐めすぎ。「他人は私が支配されるためにある」とか、こいつも早藤に通じるものがある。それなのに守ってあげる和田島はえらい。

・帰宅後5秒で合体中出しされてる(ここのコマ割りが一部、定点観測カメラ視点みたいになってるのもほんと最高)のに早藤のシャツについた口紅確認した上で「正妻の座はいただいた」と言わんばかりに嬉しがる美奈子がもう……もう……。美奈子……は〜〜〜〜〜〜〜ほんとまじこういう奴いる……地味系女子を親友に選ぶ奴いる……。

・ところで私も美奈子と似たような状況で三週間入院したことありますけど玲菜の犯行みたいなのは実際できるかっていうと病院の規模によっては不可能じゃないと思います(私は切迫【早産】でしたが。美奈子の切迫【流産】の方が切迫早産よりヤバイ状況です)

・まだ書き漏れてることないかな……あーそうそう

「嘘でも暴力でも思い込みでも 愛してるから それがどんな欲求でも初めてひとから求められたから だから私はバカでも正しくなくても幸せなの」 

(「先生の白い嘘」5巻 122-123ページ 玲菜の表情は各自自分で確認しよう)

あ〜〜〜も〜〜やばい〜〜〜〜玲菜〜〜〜〜〜!!!!!!!そりゃ今まで「求められる」ことに飢えてたらレイプ後何度も関係を迫ってくる男に都合の良いセフレにされることも嬉しいかもしれないよね!!!!!玲菜本人はセフレのつもりないし!!!!!ここに来て早藤の精神を守る共犯となりいきなり早藤周辺の女ヒエラルキーの頂点に立つ玲菜!!!!でも実働部隊だから真っ先に逮捕される可能性が高い玲菜!!!!!!ああ、玲菜……玲菜……(イエローモンキーの薔薇娼婦麗奈をBGMにしてどうぞ)

 

ちょっと読むのツラい漫画だけど6巻が楽しみです!!!!!!!!!!!!!

 

 

 

なお、今回は試験的に漫画の画像引用を行ないました。著作権法で定められている引用の要件を満たしてるつもりですがなんかあったらご連絡ください。

先生の白い嘘・はぐれアイドル地獄変外伝・世界一周ホモのたび

最近読んで面白かった漫画を3つご紹介します。

 

話題作だけど今更読んだ。

処女暴行魔のくせに悪びれもせず逮捕もされず、犯した処女を性奴隷にしてのうのうと二重三重生活続けるクソ野郎が出てくる話。そいつとは反対に、人妻との気乗りしない浮気がトラウマになって性愛が不得手になる男子高校生とかも出てくる。ていうか主人公はクソ野郎じゃなくてヤられちゃった処女の方。

 

この作品はモアイとかで試し読みできるんだけど1話試し読みじゃ面白さが全然分かんなかったです。前から気になってたのを友達に読ませてもらったら面白すぎて自分でも買った。2巻とか萩尾望都先生がコメントたくさん書いてるんだよ。ちょーすごい。「暴力的だけど品がある」激しく同意。

この漫画すごいたくさん感想書けるんだけど一体どっから書き始めればいいのか……と悩んでいるうちに時期を逸してしまいそうなので取り急ぎ手短にこれだけ書いときます。まだ終わってなくて5月に5巻が出たばっかで以下続刊。あとで今後の展開予想とか書きたい。

 

なんでこの漫画のKindle版紹介文は作者名出ないの?

「シンシア ザ ミッション」とかの高遠るい先生の「はぐれアイドル地獄変」のスピンオフ。苛烈AV女優セーラ様の苛烈AV収録憚。

セーラ様は海空と違ってまぐわるのにメソメソした感情を持たない人だから何しても遠慮なく楽しめて超面白い。イルカ姦(略してイル姦?)の話が収録されなかったの残念すぎるけどそれはそれで面白い。言うまでもないけど半分格闘漫画になってるとこも面白さを助長してるよね……。

「先生の白い嘘」のあとにこの漫画がおもしれえって言ってるの自分でもどうかと思うけど両方面白いんだから仕方ないよね。美鈴先生がセーラ様だったら早藤を悶絶させて返り討ちにできたのに。

高遠先生は「作中作みたいなAV実際あるからよかったら見て」って後書きに書いてるけど最近のAV強要関連報道を見てると三次元のに触れる気が無くなってくる……。

三次元AVは出てる人の心情が分からないけどセーラ様の二次元AVならセーラ様が楽しんでやってるのモロ分かりだから安心♡ 

女性が性への主体性を持ち、意に沿わないまぐわいを拒否できるようにするためには、時にはあけすけに性について語ることも必要だよね…… いらっしゃいま◯こー!

 

[まとめ買い] 世界一周ホモのたび

[まとめ買い] 世界一周ホモのたび

 

ゲイライターのサムソン高橋さんが世界中のハッテン場を巡って男漁りにいそしむコミックエッセイ。漫画担当の熊田さんの絵が可愛いからかなりエグい状況でもツルっと読める。ドイツのおっさんに「Ach!! Ja!! Gut!! Gut!!」て言われながら乗っかられる話とか絵が劇画だったら読むの結構ツラい。そういうのはコミックエッセイには求めてない。

このシリーズまっじ超〜〜面白いから。まじで。セール期間にTwitterに書いてたらいろんな人が買ってて笑った。